株式会社アーツネットウェーブ 弊社は、NTTコミュニケーションズのプレミア・ビジネスパートナーです。

  株式会社アーツネットウェーブ

  弊社は、NTTコミュニケーションズのプレミア・ビジネスパートナーです。

アーツネットウェーブTOPへ

アーツネットウェーブのVPNソリューションパック

その他のVPN/リモートアクセス

VPN以外のソリューション

アーツネットウェーブがお役に立てる理由

よくある質問

活用方法

取扱サービス

サービス/ソリューション資料PDFダウンロード

導入事例

アーツネットウェーブ会社概要

サポート


ネットワークお助け隊!

「スマートフォンでVPN」の体験/デモを技希望の方はこちらをクリックして下さい

ワープオフィス(SSL-VPN)の体験/デモを技希望の方はこちらをクリックして下さい

ネットワークエンジニアのVPNのサポート日記ブログ
アーツネットウェーブがお届けするネットワーク関連情報(公式ブログ)
アーツネットウェーブのFacebookページ
弊社会長のブログ「ベンチャー社長卒業生のブログ」
購入前のお問い合わせ/資料請求はこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
ネットワークに関するお役立ち情報を配信中!→登録はこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
お電話での問い合わせは050-3785-2364


  
 
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. その他のVPN/リモートアクセス
  4. スマートフォンでVPN
  5. オプション

「スマートフォンでVPN」(リモートモバイルオフィス)

外出先・出張先のiPhone/iPad/Android等のスマートフォンやタブレットから、会社のパソコンにあるデータやアプリケーションを業務で利用したい。
アーツネットウェーブの「スマートフォンでVPN」は、VPNで暗号化したリモートアクセスで社内ネットワークに接続し、会社の自席のWindowsパソコンやサーバの遠隔操作が可能です。
リモートデスクトップにより、シンクライアントのように利用できます。

「スマートフォンでVPN」は、NTTコミュニケーションズの「セールスパートナーコラボレーションサービス」として、認定されています。

 
NTTコミュニケーションズ セールスパートナーコラボレーションサービス
Wake On LAN(リモートでの電源ON)
外出先から社内の自席のPCをリモート操作する場合、自席のPCの電源が入っている必要があります。
リモート操作で自席のPCに電源を入れることができるWake On LAN(WOL機能)を使用すれば、必要なときに電源オンが可能になります。(オプション)
    
スマートフォンでVPN Wake On LAN
 

Wake On LANのメリット

 
  急な対応可能
   
事務所に人がいなくても電源ONが可能なため、急な対応が可能に!
もちろん、夜間や休日でも可能です。
     
  省電力
   
必要のないときには電源をオフにしておけるので、無駄な電力を消費しません。
     
  夏場の気温上昇を抑制
   
特に夏場、必要ない時はPCの電源をオフにしておくことで、室内の 温度上昇を抑制できます。
     
    ※電源オフもWindowsの機能を利用することで可能です。

Wake On LANのご利用料金

    こちらをご覧ください「スマートフォンでVPN」料金・サービス詳細

Wake On LANの注意事項/制約事項

    お客様に設定シートにご記入いただき、弊社にて設定内容を確認し、機器の設定を行います。
Wake On LANの受け側のパソコンの設定はお客様にて実施となります。
    本機能を利用する場合は、別途オプション費用が発生致します。
本機能は、無線LAN環境のパソコンでは利用できません。
また、有線LAN環境であっても、パソコンの仕様、ネットワークカードの仕様により、本機能がご利用できない場合がございます。
ご利用可否についてはパソコンメーカー、ネットワークカードメーカーにお問い合わせください。
本機能利用中のパソコン本体およびネットワークカードが変更になる場合は、VPNアダプタの設定変更が必要になるため、弊社までご連絡ください。

   

フィルタリング(通信制御)
  「標準フィルタリング」、「詳細フィルタリング(オプション)」により、外出先から社内ネットワークにアクセスするときに、プロトコル、ポート番号、IPアドレスによる通信制御を行い、セキュアなシステム環境を実現します。
  スマートフォンでVPN 標準フィルタリング
  スマートフォンでVPN 詳細フィルタリング

フィルタリングのご利用料金

   ■標準フィルタリング
    基本サービスに含まれています。
     
   ■詳細フィルタリング
    こちらをご覧ください「スマートフォンでVPN」料金・サービス詳細
   

フィルタリングの注意事項/制約事項

   ■標準フィルタリング
    本機能は、VPN接続中のクライアント端末とお客様LANの間の通信の制御のみとなります。
    LAN内の通信、LAN内からのインターネット通信のフィルタリングは設定できません。)
    お客様に設定シートにご記入していただいた内容に基づき、弊社指定のプロトコル、ポート番号での通信制御を行います。
    IPアドレス/ネットワークアドレス、弊社指定以外のプロトコル/ポートを指定する場合は、詳細フィルタリングオプションをご利用ください。)
    弊社指定プロトコルについては以下から選択(複数可)になります。
    リモートデスクトップ(TCP:3389)、Windowsファイル共有(TCP/UDP:445)、
WEB通信(TCP:80、443)、メール(TCP:25、110、587)、DNS(UDP:53)
    本機能を利用する場合は、指定頂いた通信以外は全て拒否になります。
     
   ■詳細フィルタリング
    本機能は、VPN接続中のクライアント端末とお客様LANの間の通信の制御のみとなります。
    LAN内の通信、LAN内からのインターネット通信のフィルタリングは設定できません。)
    設定シートにご記入していただいた内容に基づき、通信可能なプロトコル、ポート番号/IPアドレス、ネットワーク単位で設定を行いますが、動的に変わる通信など、通信内容によっては本機能がご利用できない場合もございます。
    制御する通信のポート/アドレスについてはお客様にてご確認ください。)
    本機能を利用する場合は、指定頂いた通信以外は全て拒否、または許可になります。
    設定シート記入例およびフィルタ数の積算方法は、以下のようになります。
   
No. 許可/拒否 送信元アドレス
(VPNクライアント側)
送信元ポート番号
(VPNクライアント側)
プロトコル 送信先アドレス
(お客様LAN側)
送信先ポート番号
(お客様LAN側)
フィルタ数の数え方
1 許可 192.168.1.10/32 全て TCP 192.168.1.200/32 3389 フィルタ数に含まれます
2 許可 192.168.1.11/32 全て TCP 192.168.1.0/24 445 フィルタ数に含まれます
3 許可 全て 全て TCP 192.168.1.100/32 80 フィルタ数に含まれます
上記以外 全て拒否 フィルタ数に含まれません
    以上の場合3フィルタとなります。
   


         
よくある質問はこちら よくある質問>「スマートフォンでVPN
   
  こんなご利用シーンでも 取引先とのEDIのためのネットワーク構築  
    社外からNotes/Dominoサーバアクセスのためのネットワーク構築  
         
資料のダウンロードはこちら 「スマートフォンでVPN」  
                    
体験デモ申込はこちら 「スマートフォンでVPN」体験デモ 
 
                   
  お問合わせはこちら ご購入前のお問い合わせ(SSL対応フォーム)
 
         




HOME沿革・お知らせお問い合わせダウンロードリンク個人情報保護方針サイトマップ 
Copyright © ArtsNetWave All Rights Reserved.